コンサルタントがネット集客で成功する分析の仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンサルタントにとってネット集客は必須といえます。

クライアントの獲得や、セミナー集客、教材などのコンテンツ販売などの全てにおいて、ネット集客が有効です。

ですから、あなたがコンサルタントとして起業しているのなら、ネット集客はぜひともマスターしていただきたいと思います。

そこでこの記事では、コンサルタントがネット集客で成功するために、何をしたらよいのかを『分析の仕方』としてまとめました。

取り組むべき順番もご紹介しますので、そのまま取り組んでみてくださいね。

ネット集客で成功する分析の仕方1
ユーザーがサービスを探すプロセスを理解する

まずはユーザーがどんな行動をしているのかを理解しておきましょう。

今や、インターネットで買い物をすることは普通となりました。
アマゾンで本を購入したり、ホテルやレストランの予約をしたりと、何でもできる便利な世の中になりましたよね。

では、ユーザーがインターネットでサービスをお申込みするに至るまで、どのようなプロセスをたどっているでしょうか?

ここでは仮に、ダイエットに悩むA子さんが、ダイエットコンサルタントにお申込みするまでの流れを事例として紹介していきましょう。

ユーザーがどんな判断をしているのか、わかりやすくまとめていますので、じっくり読んでみてください。

プロセス1 悩みや問題が発生する

A子さんは28歳のOLです。身長158cm、体重は54kgです。
目立つほど太ってはいないものの、実は最近困っていることがありました。

それは、自分の結婚式が後3ヶ月後に迫ってきていることです。
一生に一度?の結婚式ですから、できるだけキレイな状態で出られるようにしたいです。だから、結婚式が決まった時から、体重は50kg以下にしたいと考えていました。

しかし、ここにきてあと少しのダイエットができなくなっているのです。
かなり食事制限していますが、体重は減ったり増えたり・・・結婚式の日程も迫ってきているので、かなりの焦りを感じています。

そこで、「すぐになんとかしなきゃ!」と思い、行動をはじめました。

プロセス2 解決策をインターネットで検索する

そこで、A子さんは、インターネット検索で解決策を探すことにしました。

手元にあったスマートフォンを使って、Googleのキーワード検索をします。

『お腹 ダイエット』
『お腹やせたい』
『おなかやせる方法』
『3ヶ月 やせる方法』
『ダイエット 短期間』

などといった検索キーワードを打ち込んでみました。

少し表現を変えただけでも、検索結果としてはまったく違ったものがでてきます。なので、思いつく限りの検索キーワードを試してみることにしました。

『結婚式 キレイになりたい』
『サプリメント おすすめ』

というキーワードでも、役に立ちそうな情報を見つけることができました。

プロセス3 解決策の候補をいくつか集める

検索結果としては、ダイエットのノウハウをまとめたブログ記事がたくさん見つかりました。その他にも、エステ・ジム・ダイエット商品など、商品やサービスを提供しているホームページもいくつか候補として見つかりました。

今回は、『結婚式のために3ヶ月で5kgのダイエットをしたい』という目的がはっきりとしていたので、それに合わないホームページやブログはほとんど目を通すこともなく、スルーしていきました。

そんな中で、ぱっと見で「あっこれかも!」と思ういくつかを、候補としてブックマークしておくことにしました。

『たった3ヶ月で−8kgのダイエットに成功!』
『運動せずに2週間で5kg痩せる!簡単ダイエット』
『結婚式まで2ヶ月短期ダイエット』

などなど、ピンポイントで興味をひくタイトルだったものを、内容をよく確認する前に、とりあえずブックマークしていきました。

その数は合計で30にもなりました。

プロセス4 解決策を絞り込む

A子さんは30あった候補の中から、実際に受けてみたい!と思えるものを絞ることにしました。

それぞれのブログ記事やホームページの内容をじっくりと確認して、
・どんなサービスなのか?
・体験コースがあるのか?
・料金はいくらかかるのか?
・スケジュールはどれくらいになるか?
・お客様の声(ビフォーアフター)はどうか?
などといった判断基準で絞っていきました。

結果、
『3ヶ月で−8kgのダイエットに成功した事例のある』エステサロン
『運動せずに手軽に簡単ダイエットができる』サプリメント
『自分に合わせたプランを提供してくれる』ダイエットコンサルタント
が候補として残りました。

この3つの候補に対して、お問合せをしてみることにしました。

プロセス5 問合せ・申し込みなどの行動をする

A子さんは、仕事から帰った後からネット検索をしていたので、その時は深夜0時を過ぎたころでした。でも、すぐに申し込みがしたかったので、メールで問合せをすることにしました。

そこで、3つのホームページを調べてみると、エステサロンとダイエットコンサルタントはお問合せフォームがすぐに見つかりました。

サプリメントは電話でお問合せするか、ダイレクトでお申し込みになっていて、お問合せフォームは見つかりませんでした。
そのため、サプリメントに問合せすることは諦め、まずはエステサロンとダイエットコンサルタントにメールでお問合せをすることにしました。

どちらも対応は早く、翌日にはメールで返信がありました。

エステサロンの方は、お試しの予約を提案する定型文らしきメールでした。

ダイエットコンサルタントからは、丁寧に結婚式までのダイエットプランを提案してくれるメールが届いていました。

その内容から判断して、今回はダイエットコンサルタントの方に申し込んでみたいと思うようになりました。

ダイエットコンサルタントからのメールには、「まずは無料でご相談を」と書かれていたので、無料相談の予約を取ることにしました。

・・・と、こんな感じでA子さんは、ダイエットコンサルタントにお申し込みをするに至りました。

ここでは、わかりやすくするためにかなり簡略化していますが、ユーザーの行動の大筋はこのような感じになっています。

まとめると、
プロセス1 悩みや問題が発生する
プロセス2 解決策をインターネットで検索する
プロセス3 解決策の候補をいくつか集める
プロセス4 解決策を絞り込む
プロセス5 お問合せ・申し込みなどの行動をする
となっています。

今回の例は、A子さんの「悩み」からはじまっていますが、それが「願望」や「欲求」であっても同じ流れになります。

このように、ネットで申し込みをされるユーザーの思考や、行動がわかるとネット集客では何を行えばよいのかが明確になってきます。

ネット集客で成功する分析の仕方2
ユーザーの行動をプロセスごとに分析する

ユーザーの行動がわかったら、今度はプロセスごとに分析していきます。

ここでの分析は、先ほどご紹介した5つのプロセスに沿って行うとわかりやすくなります。具体的にどんな分析をするのかをお話していきましょう。

今度は、あなたのビジネスだったらどうなのか?といったことも考えながら読み進めてみてください。

分析1 ユーザーが何で悩んでいるのかを分析する

A子さんが『結婚式のために3ヶ月で5kgのダイエットをしたい』といった悩みがあって行動を開始したように、あなたのクライアントになる人も何か悩みや問題があって行動をします。

だから、最初にやるべきことはあなたのお客さんがどんなことで悩んでいるのかを分析することです。

ただ単に、「やせたい」「キレイになりたい」というだけでなく、『3ヶ月で5kgやせたい』『結婚式のためにキレイになりたい』というように、具体的な悩みを描写できると、この先の分析がやりやすくなります。

ここでは、あなたのクライアントの具体的な悩みを、できるだけたくさん書き出してみましょう。

実際に既存クライアントにアンケートを取ってみたり、インターネットのQ&Aサイトで悩みを検索してみたりするのもいいですね。

分析2 ユーザーが検索するキーワードを分析する

ユーザーはインターネットでサービスを探すときに、キーワード検索をします。
キーワード検索をされたときに、あなたのブログやホームページが見つかるようにしておかなくてはなりません。

だから、次にあなたがやることは、ユーザーが検索するキーワードを見つけることです。

ユーザーは、単純に「ダイエット」と検索するだけでなく、「ダイエット おなか」「ダイエット 短期間」といった複合キーワードで検索します。
また、「結婚式 きれいになりたい」といったような直接関係のないキーワードで検索することもあります。

そのため、ユーザーの悩みを理解して、ありとあらゆる側面から検索キーワードを探すことが大切です。

分析3 ユーザーに人気のあるブログを分析する

ユーザーはウェブサイトを閲覧するとき、一瞬で「見るか、見ないか」の判断をしています。およそ1秒〜2秒程度と言われています。

その一瞬で見ているのは、タイトルとキャッチコピーです。

タイトルとキャッチコピーを見ただけで興味をひくことがなければ、ウェブサイトの内容を見てもらうことすらされないのです。

だから、ウェブサイトはひと目で興味をひくように、タイトルとキャッチコピーを良くしておくことが大切です。

そこで、やっていただきたいのが人気のあるブログを分析することです。

やり方は簡単です。『アメーバ人気ブログランキング』『人気ブログランキング』などのブログランキングで、あなたと同じ業種のカテゴリーをチェックしてみてください。

すると、人気のあるブログは、タイトルやキャッチコピーがよく考えて作られていることがわかると思います。
検索キーワードの分析が済んでいれば、そこに悩みを解決できそうなキーワードが含まれていることにも気がつくでしょう。

そんな、人気ブログをたくさん調べて、第一印象で選ばれるためにはどうしたらよいのかを考えてみましょう。

よいタイトルやキャッチコピーが見つかったら、メモしておくようにしてください。※そのままマネしてはダメですよ!

分析4 ユーザーが求めているサービスを分析する

キャッチコピーでユーザーの興味をひくことができたら、次はサービスを選んでもらえるようにならないといけません。

なので、次にやることはユーザーが求めているサービスを分析することです。

ここでやっていただきたいのは、ライバルのサービスを調査することです。

ユーザーは、
・どんなサービスなのか?
・体験コースがあるのか?
・料金はいくらかかるのか?
・期間はどれくらいになるか?
・お客様の声(ビフォーアフター)はどうか?
など、様々な条件から、一つ一つを比較していきます。

そのように、たくさんの候補を比較したあとに、最終的に申し込むところを決定します。

だから、ライバルがどんなサービスを提供しているのかをチェックしていって、どこか少しだけでも勝てるところが作れないかを分析していきます。

ここでのポイントは、全てにおいてライバルに勝つ必要はないということです。

例えば、ライバルの営業時間が8時−18時だったら、12時−22時にしてみることで、仕事帰りの人をターゲットにできるかもしれません。
他にも、ライバルのサイトにお客様のビフォーアフターがないのであれば、それを掲載するだけで信頼性をアップさせることができるでしょう。

些細なことでもライバルとの違いを作れれば、それが選ばれる理由になります。

なお、ライバルとなるのは同業者だけではないことには注意してください。

A子さんが、エステサロン・サプリメント・ダイエットコンサルタントを候補に選んだように、“間接的な競合”も調査の対象とするようにしてください。

分析5 ユーザーの申し込み方法を分析する

最後に分析するのは、ユーザーがどんな方法でお申し込みをするのか、です。

せっかくサービスに興味を持ってもらえたのに、お申し込み方法がダメなら全てが台なしになってしまいます。

ユーザーがどんな状況からお申し込みをするのかを分析してみて、それに対応したお申込方法を用意するようにしましょう。

A子さんがそうであったように、お申込方法が見つからないという理由で、お申し込みを断念してしまうことはかなり多いです。

「どこから申し込みしたらよいの?」

と、あなたも思ったことがあるのではないでしょうか。あなたのサイトでは、そうならないようにしないといけませんね。

ネット集客で成功する分析の仕方3
分析した結果をネット集客に反映する

ここまで分析することができたら、その分析結果をあなたのネット集客に反映していきましょう。

反映1 キーワードを反映する

検索キーワードを、ブログやホームページのタイトルやキャッチコピー、そして記事ページに含めるようにしましょう。

そうすることで、インターネット検索されたときに、あなたのブログやホームページが見つけられるようになっていきます。

タイトルやキャッチコピーは、基本的には1つだけになるので、メインのキーワードを含めるようにしてください。
例えば、『ダイエット 短期間』『ダイエット 食事制限なし』といったキーワードです。

記事ページはたくさん作ることができるので、サブのキーワードを含めるようにしましょう。
例えば、『結婚式 きれいになるには』『3ヶ月 やせる方法』といったキーワードです。

反映2 サービスの内容に反映する

ライバルのサービスを分析したら、その分析結果をあなたのサービス内容に反映させてください。

ここでポイントとなるのは、ライバルの売れているサービスをちょっとだけ変えるということです。

そのままマネしてしまってはもちろんダメです。
でも、ちょっとだけ内容を変えてあなたのサービスにしてしまえば大丈夫です。

もともと売れているサービスであれば、ちょっと変えただけなら同じように売れる可能性は高いです。

あなたが勝てる要素をちょっとだけ付け加えて、選ばれるサービスに仕上げてください。

大切なことなので、もう一度書きますが、そのままマネするのはダメですよ!そのままではなくて、ちょっとだけ内容を変えてくださいね。

反映3 お申込み方法に反映する

申込み方法として気をつけたいのは、相手に合わせた方法を用意することと、できるだけわかりやすく面倒をなくすことです。

お申込みの方法を増やす
インターネットでホームページやブログを閲覧しても、申し込みは電話を希望する人もいれば、時間を気にすることのないメールにしたい人もいます。

電話・メール・FAX・郵送など、できるだけお申し込みの方法はたくさんそろえておいたほうが、申し込み率は高まります。

受付時間を相手に合わせる
申込みをするのに、日中だけを対応時間にしていたのでは早朝や夜に申込みをしたい人の対応ができなくなります。

とは言え、電話で24時間受付をするのは現実的ではありません。
メールやFAXの受付を24時間対応にしておきましょう。

このように、お申し込みをしやすく、わかりやすくすることを考えて準備を整えておきましょう。

ネット集客で成功する分析の仕方
まとめ

ネット集客で成功するために必要なのは分析です。

ユーザーのこと、ライバルのこと、そしてあなた自身のことをしっかり分析して、それをホームページやブログに反映させることができたら、あなたのもとに理想的なクライアントが集まってくるようになるでしょう。

分析の仕方をここでまとめておくと、

・ユーザーが何で悩んでいるのかを分析する
・ユーザーが検索するキーワードを分析する
・ユーザーに人気のあるブログを分析する
・ユーザーが求めているサービスを分析する
・ユーザーの申し込み方法を分析する

となります。これができたら、

・キーワードを反映する
・サービスの内容に反映する
・お申込み方法に反映する

といったように、あなたのネット集客ツールに反映させましょう。

これらのことをネット集客では心がけてください。

なお、この分析は、一度だけでなく、何度も繰り返し取り組んでいくことをおすすめします。

あなたのネット集客の成功に、この記事が参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなことで悩んでいませんか?

5okite-img

詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*