コンサルタントにセミナーをオススメする5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンサルタントにとってのセミナーとは、単に売上を上げるために行うものではありません。
セミナーを開催する理由と目的意識を明確に持つことが重要です。

みんながやっているからとりあえずやっているとか、売上の足しになるからというだけでセミナーをやっていてはいけません。

そこで、今回はコンサルタントにとってセミナーとは何なのかを理解してもらうために、「コンサルタントにセミナーをオススメする5つの理由」をお伝えします。

この5つの理由を踏まえた上で、ぜひあなたもセミナーを開催してみてください。

コンサルタントにセミナーをオススメする理由1.
収入の限界を突破できる

コンサルティング業は典型的な労働集約型ビジネスです。
働けば働いただけ収入は稼げますが、逆に言えば働かないと収入は入ってきません。
また、当然働く時間には限界がありますから、収入にも限界がでてきます。

ところが、セミナーを行えば今まで1対1しかできなかったビジネスを1対複数で行えます。
人数も増やしただけ収入も増やすことができるわけです。

さらにオススメするセミナー活用法があります。

セミナーをすれば対応できる人数を増やせますが、それでも限界があります。
セミナー会場にはどうしても収容人数に限界がありますし、回数を増やすにも、日数の制限があります。

ではどうするのかというと・・・

セミナーを撮影して動画コンテンツとして販売しましょう。

例えば、ウェブで配信したり、DVDにして渡したり。
動画コンテンツであれば場所や人数に制限はありません。
つまり、青天井で商品やサービスを届けることができるわけです。

セミナーを目先の売上目的だけにしてしまったらもったいないです。
ぜひセミナーをしたら動画コンテンツも合わせて作るようにしてください。

セミナーとは、その場の売上げだけでなく、販売目的のために行うことも非常に有効です。

コンサルタントにセミナーをオススメする理由2.
接触頻度を増やせる

セミナーとは、クライアントとの接触頻度を増やせる場でもあります。

クライアントとの関係性を構築する上で最も重要なことは、接触頻度を増やすこと。
ザイオンス効果として有名ですが接触頻度が高まると、それだけで信頼度が高まります。

セミナーをすればするほど会場での接触頻度が増えます。
すると、クライアントのあなたへの信頼度もどんどん増していきます。

メルマガなどを使って接触頻度を上げる・・・もちろんそれも非常に重要です。
しかし、実はオフラインで接触する方がさらに重要です。

例えば、「1回会う」のと「5回メールで接触する」のを比較すると、「1回会う」方が相手の信頼度を高めることができます。

セミナーとは、その場を利用することでクライアントとの信頼関係の構築にもメリットがあります。

コンサルタントにセミナーをオススメする理由3.
権威性を高めることができる

セミナーでは、必ず「先生と受講生」という立ち位置の関係が生まれます。

受講生から見た場合、あなたは先生。たったこれだけのことですが、実はこの関係性がお客に対して、心理的に権威性を高めることができます。

では権威性が高まれば、結果として何が起こるのか?
それは、あなたがコンサルティング契約をした後に効果が感じられるようになります。

セミナーに参加してもらった後に、コンサルティング契約をしたとします。
すると、すでにその時点で「先生と受講生」という立場になっています。

だから、何かアドバイスをした時に、「先生の言うことだから・・・」と動いてもらいやすくなります。

コンサルティングとは、あなたではなくクライアント自身に動いてもらうビジネスです。
ですから、権威性が低いと説得力も生まれず、クライアントにうまく動いてもらえません。

セミナーとは、クライアントに動いてもらうために権威性を高める方法として非常に有効です。

コンサルタントにセミナーをオススメする理由4.
コンサルティング契約に結びつきやすくなる

これまでにセミナーとは、『接触頻度が増えて、信頼度が増す』『あなたに対して権威性も高まる』このようにお伝えしました。

実は、セミナーを行ってこうした環境が充実してくると、コンサルティング契約も決まりやすくなります。

本来コンサルティング契約の獲得は、簡単ではありません。なぜなら大半の人はコンサルティングを受けたことがないからです。

・どんなことをしてくれるのかよくわからない
・形のないサービスなので理解ができない
・全く想像ができない

ほとんどの人がこんな風に思っているので、なかなかコンサルティング契約にならないわけです。

ところがセミナーを何度も開催していて、信頼度や権威性が高いと認識されるようになったらどうでしょうか?

当然「あ、この先生ならぜひ教えてもらいたい!」「この先生に導いてもらいたい!」と思ってもらいやすくなります。

結果的にセミナーとは、実はコンサルティング契約に結びつきやすくなる効果が大いに期待できる手段になるというわけです。

コンサルタントにセミナーをオススメする理由5.
独自のノウハウを構築できる

セミナーを開催するには、自分のノウハウを確立しないといけません。

なぜなら受講生のみなさんに、わかりやすく伝えなければならないからです。
そのためには、あなたの頭の中の情報をわかりやすく整理する必要があります。

セミナーは自分の頭のなかを整理するためにも活用できます。

5-1 セミナー開催を決めて情報の整理を早める

頭の中を整理して、ノウハウを確立する・・・これは、決して簡単なことではありません。
だから、やる必要性がわかっていても、なかなか取り掛かれないものです。

ところが、セミナーの開催を先に決めてしまえばどうでしょうか?

当然「○月○日のセミナー開催までに、形にしなければいけない!」となります。
それに間に合わせなければならなくなるので、半ば強制的に情報の整理をすることになるわけです。

結果、情報の整理が早くできることになります。

このようにセミナーとは、締め切り日を設けることで情報の整理を早める効果があります。

5-2 セミナー開催で独自のノウハウを確立する

セミナーには様々な状況の人が参加します。
1対1のコンサルティングとは違い、相手に合わせて話すことができません。
だから、情報を誰にでもわかりやすい、普遍性のある形に直すことが必要になってきます。

この情報をまとめるステップが、あなたの独自のノウハウを確立することにつながります。

セミナーのために整理した情報を、ステップバイステップの形にしてみてください。

例えば、「◯◯を実現するための5つのステップ」みたいな感じにです。
すると、それがあなた独自のノウハウになります。

セミナーとは、あなたの独自のノウハウを開発することにも使えるのです。

5-3 セミナー後にもノウハウをまとめましょう

あなたも誰かと話していて、

・自分では普段考えていなかった良い話
・思ってもみなかった良いフレーズ

をぽろっと言ってしまったりした経験があるのではないでしょうか。

いわゆる降りてくる、というやつです。

セミナーで話していると不思議なのですが、実はこうしたことが結構あります。
そして、それがそのまま言語化された重要なノウハウになることが結構あります。

セミナーで話す前にまとめたことも、もちろん重要です。
ですが、セミナー中にぽろっと話したことをまた再度セミナー後にまとめ直してあげる・・・

実は、こうすることであなたの独自のノウハウがさらに完成されていきます。

コンサルタントにセミナーをオススメする5つの理由 まとめ

コンサルタントにとってのセミナーとは、単に売上のためのものではありません。
セミナーには売上以外にも様々な付随効果を持たせることができます。

私からすると、セミナーとはコンサルタントに限らず、『スキル・ノウハウ・技術』を提供しているビジネスすべての方のもの。
むしろこういったビジネスをされている方は、全員セミナーをすべきだと考えています。

そのように考える理由を、ここではコンサルタントにセミナーをオススメする5つの理由として紹介しました。

コンサルタントにセミナーをオススメする5つの理由
理由1. 収入の限界を突破できる
理由2. 接触頻度を増やせる
理由3. 権威性を高めることができる
理由4. コンサルティング契約に結びつきやすくなる
理由5. 独自のノウハウを構築できる

あなたがコンサルタントとしてセミナーをするなら、『どんな目的で行うのか?』『どんな意図で行うのか?』をしっかり考えておくようにしましょう。

そうすることで、セミナーの単発の売上で終わらず、セミナーの効果を最大化することができます。
結果、売上・利益を青天井にし、あなたの業界内の地位も高めることにもつながります。

ぜひセミナーを上手く活用して、あなたのビジネスを加速させてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなことで悩んでいませんか?

5okite-img

詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*