資格がなくても稼げるコンサルタントになれるって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資格がないとコンサルタントになっても稼ぐことができないと思われている方もいらっしゃいますが、実はそんなことはありません。

もちろん、資格がないとコンサルティングができない分野もありますが、コンサル大学でおすすめしているコンサルティングビジネスのほとんどは、資格がなくてもビジネスをはじめることができます。

そして、資格のあるなしに関わらず、コンサルタントとして起業して年収1000万円を超えるような収入を得ている方はたくさんいます。

では、なぜ資格がなくてもコンサルタントとして稼ぐことができるのか?
今回はそのことについてお話させていただきます。

資格がなくても稼ぐコンサルタントの事例

ここで「ラーメン屋」をはじめることになった二人の男性のお話をさせていただきます。

二人とも、脱サラをして「ラーメン店」をはじめることになりました。

一人は、ラーメンについて元々詳しい男性。
美味しいとウワサを聞けばそのラーメン店へすぐに向かい、食べて、メモを取りコツコツと5年間研究をしてきました。どんなラーメンが美味しいのかを知っていて、人気のお店もよく知っています。だから、自分でもラーメン店をやってみたいと考えたのでした。

もう一人の男性は、やむを得なない事情でサラリーマンを退職することになり、ラーメン店を開業することにした人物。
ラーメン屋がどんなものか知識も全くないところから、「稼げるようにならなければ!」と、半年間の準備をしてラーメン店をスタートさせました。

さて、この二人の男性、どちらが稼げるラーメン屋になったと思いますか?

  ・
  ・
  ・

普通に考えたら、元々ラーメンに詳しい男性のほうが成功しそうですよね?

でも、実際に繁盛店になったのは後者の男性、たったの半年の準備をしてラーメン店をスタートさせた方なのです。

なんと、長い行列ができるくらいの、人気ラーメン屋になったのですから驚きですよね。

では、なぜど素人にも関わらず成功できたのかというと、開業する前から『ラーメンコンサルタント』にお願いしてしっかりサポートを受けていたからなのです。

ラーメン屋になろうと決心はしたけれど、なにから手をつけてよいのかわからないで困っている時に、知り合いが「ラーメンコンサルタント」を紹介してくれたそうです。
そのラーメンコンサルタントに依頼して、繁盛店になるためのアレコレを教えてもらっていたので、ド素人でも行列のできるラーメン店を作ることができたのです。

ラーメンコンサルタント、ステキですよね!

さてここで本題です。「ラーメンコンサルタント」とは何か資格をとった人なのでしょうか?

・・・そんな資格、ありませんよね?調理師免許がなくても、ラーメンコンサルタントは名乗れます。

では、どうやったらラーメンコンサルタントになれるのか?

実はそのラーメンコンサルタントも元々はラーメン屋を営んでいました。

ゼロからラーメン店を立ち上げた経験があり、お店の物件探し、オープンまでの準備、集客についてはどれも手探りでやってきています。お客が来ない、売上げがあがらないといった厳しい状況も乗り越え、改善に改善を繰り返した結果、繁盛店を作り出すことに成功したのでした。

だから、ラーメン店を最短で繁盛店にするために、どんな順番で取り組んだらよいのかをわかっているのです。

ちなみに、その人が「ラーメンコンサルタント」を名乗るきっかけになったのは、繁盛店を経営しているウワサを聞きつけた人から「繁盛するラーメン店の作り方を教えてください!」と相談されたからでした。

つまり、特別な資格があったわけでなく、『繁盛するラーメン店を作った実績』があったからこそ、コンサルタントになれたのです。

なぜ資格がなくても稼ぐことができるのか?

資格がなければ仕事はできない・・・という考えが強いことから、多くの方が資格取得に力を入れています。

しかし、こと「コンサルタント」においては、資格取得ではなく先の「ラーメンコンサルタント」のように、自分の経験を活かして、困っている人のサポートをすることで悩みを解決できる職業なのです。

コンサルタントというビジネスは、クライアントの悩みや問題を解決する知識やノウハウがあれば成り立ちます。

資格のあるなしに関わらず、悩みや問題を解決することさえできればよいのです。

例えば、日本のサラリーマンは「英会話ができない」という悩みを持っている人は多いです。

そんな「英会話ができない」という悩みを解決するコンサルタントになるとしたら、何が必要になるでしょうか?

・大手のスクールで教えてきた実績?
・海外の有名な大学を卒業した経歴?
・英検1級?TOEIC800点以上?

・・・そうですね、そんな実績ももちろん大事かもしれません。

しかし、そのような資格よりも、

・1日10分の学習で実務レベルの英会話ができるようになった経験
・英会話が苦手な人に教えて、それを克服させた実績

といったような経験や実績の方が大切です。

TOEICの点数が高くないから、教える資格はない・・・なんてことはありません。

もし、英会話の苦手意識を克服させることができるという能力があるのなら、資格のあるなしに関わらず、すぐにでも「英語克服コンサルタント」とでも名乗ってビジネスをはじめたらよいのです。

たった1点でも知識差があれば大丈夫

ここで、もう1つ大切なポイントがあります。

それは、たった1点でもクライアントとの知識差があればコンサルティングビジネスは成り立つということです。

先ほどの英会話の例で言うと、TOEICで800点を取ることができなくても、『英会話の苦手意識を克服させる』ということさえできればよい、ということになります。

その一点さえ解決することができれば、そのことで悩んでいる人に解決方法を教えることができます。

もし、教えたことによって英語のレベルが上がり、もっとレベルの高い英語を望まれたとしたら、卒業をしてもらい他で学んでもらえばよいでしょう。

すべての点で優っている必要はありません。その1点においての専門家でありさえすればコンサルタントになれます。

どんな分野でもコンサルタントになれる!

コンサルタントというビジネスには、ほんとうに様々な専門分野があります。実際、ほとんどすべての業種・分野においてコンサルタントを名乗ることができます。

どんな専門分野があるのかは、こちらの記事もご覧になってください。
コンサルタントとは?がわかるイロハニホ

ビジネスに関係したことだけではなく、趣味や生活に関わることだって大丈夫です。

例えば私が関わってきたものでも、お料理・婚活・お見合い・似顔絵・収納・整理収納・オーガナイザー・着付け・ボイストレーニングなどなど・・・といった様々な種類のコンサルティングビジネスがあります。

だから、もしあなたが何かの分野について、他の誰にも負けないくらいの知識やノウハウがある!ということであれば、今すぐコンサルタントを名乗ることができます。

資格がないからできない、なんてことは思わずに、ぜひあなたの得意な分野でコンサルタントを名乗っていただきたいと思います。

資格がなくても稼げるコンサルタントになれるって本当?
まとめ

コンサルタントというビジネスは資格がなくても稼ぐことができることをお伝えしました。

資格を持っているよりも、相手のお悩みや問題を解決することができるのかどうかが大切です。
もし、これまでに培ってきた経験があり、それを求めている人たちがいれば、「コンサルタント」としての道が開かれています。

こんなことがビジネスになるの?というようなものであっても、悩んでいる人がいれば、それを解決してあげることで稼ぐことができます。

あなたの中に、そんなコンサルタントとして稼ぐことができる知識やノウハウはないでしょうか?

ぜひ、そんな知識やノウハウを見つけて、コンサルタントとして活躍できるようになってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなことで悩んでいませんか?

5okite-img

詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*