ブログやメルマガを継続するための簡単な文章の書き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンサルタントの情報発信ツールとして最適なのがブログとメルマガです。

なんといっても、『一度に多くの人に伝えることができる』ことが最大のメリット。
コンサルタントのビジネスを効率化し、大きな利益をあげるためには必須のツールとも言えます。

とは言え、ブログとメルマガが大切なことはわかっているけれども、文章を書くのがどうしても苦手・・・と思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ブログとメルマガを継続して書き続けていくために、文章を簡単に書けるようになる方法をお話していきます。

実は、ほとんどの人は文章を書くステップが間違っているから上手く書くことができていません。

ここでは、文章を書く手順をステップ1〜ステップ5までお伝えしていきます。
このステップにしたがって、文章を作成してみてください。

ブログとメルマガの書き方 5つのステップ

下記が文章を書くときの正しい順番は①~⑤になります。

ステップ1.全体構成を考える
ステップ2.文章の材料を集める
ステップ3.文章を書く
ステップ4.文章を組み合わせる
ステップ5.編集する

今回はこの5つのステップを『料理を作る』という例えに合わせて解説していきます。

ブログとメルマガの書き方 ステップ1
全体構成を考える(献立をきめる)

ブログやメルマガを、さあ書こう!と思った時に、すぐに文章を書きだしてしまってはいけません。

すぐに書きだしてしまうと、途中で書けなくなってしまったり、何がいいたいのかわからない文章になってしまったりします。
そして、文章が書けないことで自信をなくし、苦手意識をもってしまうようになるのです。

文章を書こう!と思った時に、まずやらなくてはいけないのは「全体構成を決める」ということです。

『料理を作る』場合で言えば、献立を決めるということ。

「今日は何を作ろうかな?」ということを考えるわけですね。

これを一番最初に考えないで、とりあえず料理を作りはじめたらどうなるでしょうか?
目の前にある材料を使ってつくり始めたとしても、何ができあがるか決まっていなかったら美味しいものは作れませんよね。

例えば、「今日はカレーを作ろう!」ということを決めて、どんな材料が必要なのかを考えていきます。

ブログやメルマガを書く時も、何について書きはじめるのかを考えるところからはじめます。

今日はこういうことを書こう!それにはどんなネタが必要かな・・・

ということを考えるところからはじめましょう。
考えたら、全体構成をざっくりとでいいので書き出しておきましょう。

ブログとメルマガの書き方 ステップ2.
文章の材料を集める(食材のお買い物)

全体構成が決まると、どんな材料が必要なのかがわかります。

『料理を作る』例で言うと、カレーを作るなら、肉、野菜、カレー粉、お米・・・と言った材料が必要になることがわかります。これをそろえなければいけませんよね。

これと同じように、ブログやメルマガを書く時も 「文章の材料集め」を行っていきます。

この段階では、文章としてまとまっている必要はありません。箇条書きでよいので、たくさんネタ出しを行っていきます。

自分で考えてもアイデアが出てこないなら、本を読んだり、インターネットから情報収集をしてください。

全部使わなくてもよいので、ここでできるだけたくさんのアイデアを書き出しておくことです。そうすれば、この後のステップが楽になります。

ブログとメルマガの書き方 ステップ3.
文章を書いていく(材料を切る)

文章の材料がそろったら、続いては文章を書いていきます。

『料理を作る』例で言うと、お買い物が終わったら今度は材料を切ったり分量を測ったりする作業に入ります。

食べやすいように、その食材に合わせたカットの仕方で丁寧に切っていきます。野菜だったら、皮を向いたり、ヘタを取ったり、いらないところを捨てて、食べられるところを残します。

文章を書くときもそれと同じです。箇条書きなどで書かれている素材となる文章を整えていきます。

この時に、それぞれの文章が繋がっていなくても構いません。文章のカタマリがいくつか準備できれば大丈夫です。

カレーなら、一口サイズにカットした肉、じゃがいも、人参、使う量のカレー粉などが、別々に準備されている感じです。

この時に文章作成で注意するポイントがあります。

注意点1:一人の理想のお客さんを想像しながら書く

不特定多数の人に向けて書くのではなく、誰か一人の理想的なお客さんに向けて書くようにします。

たくさんの人たちを想像するよりも、一人に絞ることでより具体的にその方のことを表現できるはずですし、文章もわかりやすくなります。

「みなさん」ではなくて、「あなた」に向けて書きましょう。

注意点2:自分の言葉で会話調に書く

あなたの言葉で会話調で書くと、文章にあなたらしさを出すことができます。

整った文章が好まれると決まっているわけではありません。文法的に少しおかしかったり、変な言葉遣いだったとしても、あなたらしさが出ていれば喜んで読んでもらうことができます。

普段のあなたが会話をしているような感じで、語りかけるように文章を書いてみてください。

注意点3:あなた独自の視点、体験談を加える

どこかに載っていたようなことを集めて書いてしまうと、なんとも面白くない文章ができあがってしまいます。それでは、続けて読んでもらえなくなってしまいます。

文章の中に、あなたならではの視点や、体験談も加えるようにしてください。

ブログとメルマガの書き方 ステップ4.
文章を組みわせる(材料を組み合わせる)

ステップ3までで、文章のカタマリがいくつかできあがっているはずです。ここではその文章のカタマリを上手く組み合わせていきます。

『料理を作る』例で言うと、肉や野菜を炒めたり、カレー粉を混ぜて煮込んだりしていく段階です。
ここでようやくカレーとしての形が見えてきますね。

文章の方も、ここでようやく全体の形が見えてきます。

全体構成が既にできていれば、その構成で当てはめていくだけです。ここまでの準備(下ごしらえ)がシッカリできていれば、簡単なステップになります。

ブログとメルマガの書き方 ステップ5.
文章を編集する(味付けを整える)

最後のステップは、文章を編集することです。

全体を通して読んでみて、おかしな所や間違っているところを修正していきます。誤字や脱字もこのステップでチェックしましょう。

反対に言えば、このステップまで『全体の整合性』や『誤字/脱字』はそのままにしておいても良いことになります。

ここで覚えてもらいたいのは、「文章を書くこと」と「文章を編集すること」をはっきりと分けてしまうことです。そうすることで文章を書くスピードを早くすることができます。

『料理を作る』例で言うと、味付けを整えるということになります。味見をしてみて、おいしくなるように調整していきましょう。

盛り付けして、見栄えをキレイにするのもいいですね!

これを文章に当てはめると、読みやすいように改行したり、フォントを太字にしたり、文字色をつけたりする、というのが該当します。場合によっては画像を使うのもいいですね。

ここまでできたら文章が完成します。(料理も!)

こんな風にステップに分けて文章を書いていけば、簡単に書けるようになっていきます。

いきなり書こうとはせずに、今回のステップをしっかりと踏んで書いてみてください。そのうちに、どんどん簡単に書けるようになっていきますよ!

ブログやメルマガを継続するための簡単な文章の書き方
まとめ

ブログ、メルマガを書き続けること、本当に最初は大変だと思いますが、上記の例にもありますようにお料理作りのようなものだと考えてみてください。

お料理をするときに大切なのはステップです。文章もそれと同じ、ステップをしっかり守っていくことで簡単にいいものを書くことができます。

最初は、一つ一つ時間をかけて進めていくことしかできないかもしれませんが、慣れてくると時間も短く書けるようになってきます。

きっと、文章を書いているうちに、だんだん書くのが楽しくなっていくはずです。

ぜひ、ここでお伝えしたようなステップでブログやメルマガの文章を書いてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなことで悩んでいませんか?

5okite-img

詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*