ブログのアクセスアップのためのたった一つの原則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログのアクセスアップの方法を知りたいですか?

もし、「イエス」であれば、あなたは仕事熱心なコンサルタントで、新規クライアント獲得のためにブログをやっていると思います。

では実際に、継続的にブログの記事を書いてそこからクライアント獲得ができているか?と問われると、首をかしげてしまうのではないでしょうか。

ブログから集客ができない原因、そこ答えはシンプルです。

その答えは、「ブログにアクセスが集まってこない」から。

あなたのブログには、そこから問い合わせをいただいたり、プレゼントと交換にメールアドレスを残してもらったりといった、何らかの仕掛けがあると思います。

しかし、ブログ自体のアクセスアップがなければ、 当然お問合せやプレゼント請求が来るようにはなりません。

では、あなたのブログのアクセスアップをするためにはどうすればいいか?そのために必要なたったひとつの原則をお伝えします。

ブログのアクセスアップのための原則

その原則はたったひとつです。それは「ブログへの流入経路を理解する」ということです。

飲食店で例えるなら、来店してもらえるきっかけを考えるということです。

当然、お店を出しただけでは売上はあがりません。
来店してもらうには、店先の看板を見たり、クチコミサイトを見たり、広告をみたり、と何らかのきっかけが必要です。

ブログもお店と同じようなモノ。

まずは、あなたのブログの存在を知ってもらう「きっかけ」を作ることがアクセスアップにつながるのです。

ブログアクセスアップの2つの方法

そして、ブログのアクセスアップの方法はとてもシンプル。たった2つしかありません

1. 検索エンジンで検索をしてくる
2. 他のサイトからリンクを辿ってくる

この2つを意識して書くことで、あなたのブログに大量のアクセスアップが見込めるようになります。

では、この2つを意識して書くというのは、どういうことなのか?
それを今から説明していきます。

ブログのアクセスアップの方法:その1
検索エンジンで検索結果から呼び込む

あなたも、ヤフーやグーグルで何かしらのキーワードを入れ検索をして、トップに表示されたサイトから順番に見ていくと思います。

では、あなたのクライアントになりそうな人はどういったキーワードで検索しそうでしょうか?

ブログのアクセスアップの方法の1つめは、見込みクライアントが検索しそうなキーワードを意識してブログ記事を書く、ということです。

もし、ダイエットの方法を教えているのであれば、

「ダイエット 運動」「ダイエット 方法」

だったり、

「炭水化物 減量」 「ダイエット サプリ」

などが、そのキーワードになってきます。

そのキーワードを意識した記事を書きましょう。

原則としては「1記事1キーワード」です。

そして、そのキーワードについて掘り下げた記事を書いていくのです。

先の例をだせば、

○⇒「ダイエット 運動」
×⇒「ダイエット 運動 炭水化物 減量」

ということです。

では、キーワードを意識するというのは、具体的にいうとどういうことなのか?

それは、・タイトル ・本文 ・(あれば小見出し)にキーワードをちりばめていくということです。

たとえば、

タイトルが「ダイエットに必要な運動」だとすると、本文中にできるだけたくさん 「ダイエット」「運動」という言葉を入れて記事を書いていく、ということです。

これをすることで、見込みクライアントが検索をしたときに、あなたのブログが検索エンジンで上位に表示される確率が高まり、結果、あなたのブログのアクセスアップにつながる、ということです。

ブログのアクセスアップの方法:その2
リンクから来る人を意識する

次は、他のサイトからリンクをたどって来てくれる人を意識した記事の書き方です。

リンクといえば、ほかのサイトの運営者さんに連絡をとって、相互リンクをしてもらうなどの方法がありますが、手間がかかるのも否定できません。

ですが、それ以外にもリンク経由でブログのアクセスアップをさせる方法があるのです。

それは何かというと、ソーシャルメディアを使うという方法です。

これらのSNSには、情報が拡散させやすい というメリットがあります。

たとえば、facebook⇒シェア Twitter⇒リツイート などの機能で、あなたの情報を知らない人にまで届けることができます。

つまり、「シェアされやすいような記事を書く」 ことがリンク経由でのブログのアクセスアップに 効果的な方法だということです。

SNSでシェアされるための2つの話題

では、具体的にどんな記事を書けばいいのかというと、

シェアされる話題1. 論争になりやすい記事
シェアされる話題2. 役立つコンテンツ

の2つを中心に記事を書いていきましょう。

シェアされる話題1. 論争になりやすい記事

これはどういうことかというと、常識と反対のことを言う、あるいは、仮想敵を叩く、などの方法です。

私の例で言うと、私はよく「お客様は神様だなんておかしい」と、顧客至上主義の人を叩きます。

これは、当然そっちの主張をする人からは「何を言ってるんだ、おまえは!」という反応が引き出されます。

つまり、「こいつはおかしい!みんなもそう思うよね?」ということでシェアされやすくなるのです。

一方で、「お客さんに振り回されるのはイヤだ!」という方もいるわけですから、その方には、賛同を得られて、結果、こちらもシェアされていきます。

こういった両者のシェアによって、ブログのアクセスアップにつながるということです。

シェアされる話題2. 役に立つコンテンツ

もう1つはシンプルで、役に立つコンテンツを配信していきましょう。ということです。

「役に立つ」という定義を具体的にしていくと、1つめは「ステップバイステップ」の ノウハウを記事にするということです。

ダイエットは簡単ですよ。

ステップ1で、○○ ステップ2で、○○ ステップ3で、○○

というふうに体系化してあげることで、 理解がしやすくなるため、シェアしてもらいやすくなります。

2つめは、「箇条書き」の記事を書いていくことです。

『ブログのアクセスアップの2つの方法』というタイトルだったら、

ブログのアクセスアップの方法は・・・

1. ○○ 2. ○○

という記事になります。

こうして、○○の5つの方法、○○の7つの技術 など箇条書きにしてあげることでも、 読み手に説得力ある内容を届けることができるので、 シェアしよう!という欲求を引き出すことができます。

ブログのアクセスアップのためのたった一つの原則
まとめ

ブログのアクセスアップをしていくためのたったひとつの原則
「原則:ブログへの流入経路を理解する」

ブログへの流入経路は2つ
1.検索によるアクセス2.リンクによるアクセス

それぞれアクセスアップをするには・・・

1.検索によるアクセス
キーワードを意識して記事を書くこと

2.リンクによるアクセス
SNSでシェアがされやすいコンテンツを配信していくこと

以上、これらをぜひ、あなたのブログ記事に活かしてみてください。

この「検索経由」「リンク経由」という2つの経路から読者が来る ことを意識して記事を書いてみてください。
ブログのアクセスアップを促進させることができます。

積み重ねるごとに、どんどんブログの アクセスアップをしていくことができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなことで悩んでいませんか?

5okite-img

詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*