コンサルタントが年収1000万円を目標にしてはいけない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「年収1000万円くらいは稼ぎたいです!」

「年収はいくら位ほしいですか?」と聞くと、このように「年収1000万円」を目標にする方が大半です。

これはコンサルタントに限らず、社長も同じように「起業したからには、まずは年収1000万円が欲しい」と答えます。

ところが、本当に年収1000万円を手にしたいのであれば、「目標は年収1000万円」と言うのは間違いです。そう言っているうちは、実は年収1000万円を超えることができません。残念ながらこれが真実です。

では、いったいどうすれば年収1000万円を手にできるようになるのでしょうか?

そこで今回は、「年収1000万が欲しいならば実は年収1000万円を目標にしてはいけないという理由」についてお伝えします。

1.なぜ年収1000万円の間違いなのか?

年収1000万円はもちろんどんな目標であれ、達成までに最も重要なこと。

それは「目標に向かって行動をとり続けること」です。

これが最も重要です。目標を達成するまで正しい行動をとり続ければ、当然目標は達成できるわけです。

では、行動を継続するには何が重要か?

それは「モチベーション」です。

年収1000万円を目指すにはモチベーションが重要なわけです。これに気がつくと、年収1000万円が目標ではダメな理由が見えてきます。

ここで改めて考えてみて下さい。あなたはなぜ年収1000万円が欲しいのか?

997万円ではダメでしょうか?
1028万円ではダメでしょうか?

・・・あなたが年収1000万円を望む理由。

それは「みんなが年収1000万円」と言っているからです。

例えば、

・勝ち組のラインは年収1000万円
・起業したからにはまず年収1000万円
・本や様々なメディアなどで「基準は年収1000万円」

こんな風に言われているので、あなた自身も「年収1000万円を達成したい!」と考えてしまうわけです。

つまり、「年収1000万円が目標です」と言ってもそれは自分の心の内から湧いてきたものではありません。みんなの言う目標に感化されただけの借り物の目標です。

当然ですが、借り物の目標を掲げても行動のためのモチベーションが湧いてくるはずがありません。モチベーションが湧かなければ、年収1000万円も達成できないわけです。

2.年収1000万円ではなく本当に欲しい年収は?

ここで考えるべきこと。それはモチベーションが湧いて年収1000万円を超えるための方法です。

それはとてもシンプルです。

まず、あなたが本当に欲しい年収はいくらなのか?を考えることです。

2-1 本当に欲しい年収を考える

本当に欲しい年収を考えるには、まず必要な年収を計算します。これには2つのステップがあります。

ステップ1:理想の生活を書き出す

まずは自分の思う理想の生活を書き出してみましょう。

例えば、

・食事をすべてオーガニックなものにする
・年に3回は海外旅行に行きたい
・都内のこのくらいの広さのマンションに住みたい
・60才までにこのくらいの貯金が欲しい

このように金銭面で計れるものをすべて書き出します。

ステップ2:必要なお金を計算する

書き出したあとは、その生活をするにはどのくらいのお金が必要なのか?を調べます。

具体的には、

・食事をすべてオーガニックなものにするには、月に食費がいくらかかるか?
・年3回海外旅行に行きたいとなると、予算はいくらくらい必要か?
・都内のこのくらいの広さのマンションに住みたいなら、ローンはいくらくらいか?
・60才までにこのくらいの貯金が欲しいなら、月にいくら貯めないといけないのか?

こういったことを調べます。

2-2 年収1000万円ジャストにはならない

必要なお金を計算すれば必要な年収も分かります。

その結果、年収1000万円ではぜんぜん足りない、という方もいるでしょう。もしかしたら、年収1000万円も必要なくて、年収700万円もあれば十分・・・こんな方もいるかもしれません。

ここで言えることは、しっかり目標年収を計算すると、少なくとも年収1000万円というジャストな数字になることはない、ということです。

2-3 真剣に考えることに意味がある

実際にあなたもこのように計算して考えて頂くと分かるはずですが、実はここまで真剣に欲しい年収を考えている人はまずいません。

真剣に考えていないのであれば、当然年収1000万円も叶うはずがありません。しかし逆に言うと、ここまで考えることができれば、年収1000万円を超えることも可能です。

計算すれば、「あ、この生活にはこれが必要なのか!」と、はっきりと必要なものが分かってきます。すると、当然必要なものに向かって本気になりやすい。そして、本気になればモチベーションも自然と上がっていくわけです。

モチベーションが上がれば、行動し続けることができます。すると結果的に年収1000万円にも到達できる、というわけです。

年収1000万円を目標にしてはいけない理由 まとめ

年収1000万円を達成するには行動が必要。行動するためには「モチベーション」が重要です。

ですが、他人から言われただけの借り物の目標ではモチベーションは上がりません。まずは自分自身の本当のモチベーションを考え、理解しておくことが大切です。

もしあなたが年収1000万円を超えたいなら・・・今すぐ本当に欲しい年収を計算してみてください。

あなたがやりたいことをするためには年収がどれだけ必要なのかを、しっかり計算してください。

そうすることで年収1000万円(もしくは必要なだけの年収)を得るための行動がとれるようになります。そうすれば、あなたの理想とする年収や生活が手に入ることは間違いありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなことで悩んでいませんか?

5okite-img

詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*